2009年02月17日

今年の梶山にはゴール量産を期待だね

エメの穴を埋めない外人枠。
密かに大竹の抜擢と読んでいたわけだが。
ふたを開けると、そこには梶山だったかぁ・・・
すっかりボランチポジションでのゲームメイクをさせると思っていたんで。
マスコミの論調も配置転換的なものだし、本人も「慣れてないけど頑張ります」なんて言ってるし。

でも、何年か前はそこにいたよねぇ。
前回の原さんの時は、その辺で活躍していたよねぇ。
思い出したぞ、あの頃を。
そんなわけで、梶山にとってはビックリするようなポジションじゃないよね。
1列前でボール持つんだから、はたいたらすぐ前に入っていってゴール量産してくれよな。
今年は何人ゴールゲッターがいるんだろう、もう考えただけでワクワクするね。

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ FC東京サポの集うブログコミュニティはこちらです

posted by PENETRATE at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | FC東京 & SOCCER
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2008年の分析 選手シリーズvol.1 『東京の10番は』
Excerpt: 梶山陽平 去年は久しぶりにシーズンを通してFC東京のスタメンに10番がいました。 10番と言えば、やはりファンタジスタという先入観を持ってしまいますが、 梶山はファンタジスタに部..
Weblog: FCT-Blog
Tracked: 2009-02-19 23:50